閑居人のブログ

終の棲家を見つけた!

あの頃には戻れない

 

22年前に家を建てた時は、予算の都合で憧れだった薪ストーブを諦めて、暖房は灯油ファンヒーターとエアコンだった。 そして、堀炬燵を作って暖まってたっけね。

 

その頃の室温は20℃程度だったが、炬燵に入ってたし、今より厚着していて寒くなかった。

 

そうね、常時トレーナーとか着てたし、それでも寒けりゃセーターがある。

 

それが15年前から薪ストーブで暮らし始めると、24℃が快適室温になった。 もうトレーナーもセーターも着なくなった。

 

薪ストーブの暖かさを知ってしまうと、もう、あの頃には戻れない。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
毎日ポチってくれてありがとう!


欲張りでゴメン!

表札

表札がそろそろ出来上がってくる頃だと思うんだが、注文するまでずいぶん迷ったね。

 

結局、表札屋.comの これ に決めた。

 

吾が家の場合、店舗併用住宅みたいなものなので、二世帯住宅対応できるサイズから選んで、会社名と個人名の併記としたのよね。

 

 もうずけずけ進入するなよ!(笑)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
毎日ポチってくれてありがとう!


欲張りでゴメン!

インターホンの存在

f:id:makitakitei:20180218105700j:plain

 

今朝は-5℃だった。

 

ここまで冷えるのは、たぶん今シーズン最後だろう。

家の中は25℃前後で、あったかい。

 

下屋庇の通路入り口、写真の右端がそうなんだが、ここにインターホンを設けた。 知らない他人には奥まで入ってきて欲しくないからなんだが、時々、て言うか、滅多にないが、インターホンの存在に気付かないでズカズカと進入してくるヤツもいる。

 

先日、ある営業マンがそうだった。

 

なんと、そいつはセ●ムだそうな。 あきれ果てて笑うしかない(笑)

 

そんなお馬鹿なヤツはどうでもいいんだが、今後のことも考えると、インターホンの存在に気付いてくれるように目立たせる必要がある。

 

そんな訳で、大き目の表札を注文した。

 

直径15cmの丸型で、ステンレスの鏡面仕上げなので、こいつをインターホンの上に取り付けておけば、さすがに、いくらなんでも気付くだろう。

 

 

f:id:makitakitei:20180218105718j:plain

 

薪ストーブを本気焚きできるのも、あと僅かになってしまった。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
毎日ポチってくれてありがとう!


欲張りでゴメン!

不動産取得税と固定資産税

f:id:makitakitei:20180216064210j:plain

 

家を建てるたびに思うんだが、なんで住み始めてから来るのかね?

 

完成検査の時に同時にやればいいと思うんだが、引っ越して、すっかり生活感があるプライベート満載の家の中を見せるってのもねぇ~

 

いやね、市の固定資産税課の家屋調査ってやつなんだが、昨日がそれだった。

 

終始、丁寧な対応だったんで、まぁ気分は悪くならなかったんでしょうがねぇなぁ(笑)

 

で、結局、なんとか軽減措置の範囲ギリギリで収まりそうで、建物の不動産取得税は免れそうだ。 先日、土地の取得税を納付したばかりなのに、ダブルパンチは避けたいよね。

 

今後の固定資産税額についても概算で知ることができた。

 

だいたい自分で計算したとおりだったので一安心だ。

 

宅地面積は5倍になったが、合算でも旧宅の狭小地、重量鉄骨増より安い。 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
毎日ポチってくれてありがとう!


欲張りでゴメン!

古時計

f:id:makitakitei:20180213065459j:plain

 

ボンボン時計が修理から戻ってきた。

 

お気に入りの掛け時計だったんだが、旧宅で2年間止まったままだった。

 

2万円超えの修理代がかかったんだが、こんな時計は2度と手に入らないので、迷わず修理に出したという訳で、この時計、音が好きなんだよね。

 

ネットで調べたら、状態が同程度のもので8万円なんてところもあった。

 

定価84円の時計なんだが、すごいね(笑)

 

大正から昭和にかけて売られていた精工舎のスリゲル4号と言う掛け時計だ。

 

 

f:id:makitakitei:20180213065435j:plain

 

吾が家で唯一のニッチに収まった。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
毎日ポチってくれてありがとう!


欲張りでゴメン!